FC2ブログ
2015
05.16

八町キュウリは順調です

Category: キュウリ
自家採種した八町キュウリは、失敗を重ねました。
ということは、大変勉強になりました。

1、採種した種の発芽率が凄く悪かった。これは種を全部保存したために発芽率が悪かったことに気がついた。
種を選別すべきだった。ペッタンコのは捨てて、プックリのだけを残せば発芽率は良くなる。そして、出来るだけ長い間茎が枯れるまで付けておいたものから採種するべきだった。

2、2月に植え付けたのは早過ぎた。キュウリは発芽も成長も早いので4月に入ってからでも大丈夫でした。

3、寒さに弱く、一度衣装ケースを外に出したら苗が急に弱ってしまった。茎も折れやすく、苗は傷みやすい。

そう言う訳で、4月に入ってから残りの種でもう一度チャレンジした八町キュウリは、ペットボトルに保護されて大きくなりました。失敗ばかりなので、これが八町キュウリだったかは、出来てみないと確信が持てません(笑)。

ペットボトルに保護されていたせいか、ウリハムシの被害は今はありません。
今日はペットボトルを外し、ネットを張りました。
ちなみに、レタスとマリーゴールドを植えました。
コンパニオンプランツとしての役目はいかに???

P1090169.jpg

Comment:0
2015
02.28

キュウリの双葉を食した犯人か???

Category: キュウリ
20日のブログで「バテシラズキュウリの双葉が食べられている?」と書きました。
いったい,何もの?
いくら探してもいませんでした。

P1080249.jpg


すると昨日も……
この苗は丸裸に。
おまけに、ウ○コらしき物まで…。
それでも、見つかりません。

P1080360.jpg

そしたら、けさ悠々と畳の上を徘徊している物が…
こいつだ、犯人は!
と思ったのですが、何ものかは分りません。
1センチ程でよく見えませんでしたが、写真を撮ると顔らしいのもついています。
幼虫図鑑の写真を見ていても、該当するはありません。
いったいなに物でしょうか?

P1080375.jpg

私は、虫にはかなり免疫が出来てきましたが、幼虫の写真ばかり見ているとやっぱり気持ち悪くなってきます。
手の上に乗せている人の気持ちは、まだ理解出来ません。
観察後は、ピンセットでつまみ出しました。
もう、食べられることは無いでしょう。
ヤレヤレです。
名無しの幼虫くんもホッとしたことでしょう。
一件落着です。


Comment:0
2015
02.20

バテシラズキュウリの双葉が食べられている?

Category: キュウリ
大変です。順調に成育していると思っていたバテシラズキュウリの双葉が食べられています。
いまのところ、かなり過保護で入る隙もないと思っていたのですが…。
なんと、食い散らかしたような葉っぱの切れ端がポットに落ちているではありませんか。
いったい、これは誰の仕業なんでしょう。
4本程、やれています。
このまま苗の成長に影響がなければいいのですが…。
心配です。

齧られたようなあとが
P1080248.jpg

けっこう,無惨です。
P1080249 のコピー

となりの、とうがらしは大丈夫です。
P1080250.jpg

八町キュウリも大丈夫でした。
P1080253.jpg

あとで直播きした,一番星キュウリも大丈夫でした。
P1080251.jpg

縁側で、衣装ケースの中なのに不思議です。
P1080229.jpg





Comment:0
2015
02.12

自家採種の八町キュウリ

Category: キュウリ
昨年栽培した固定種の八町キュウリは,ネットで調べてもあまり出きません。
しかし、地元(長野県須坂市)で立ち上げたと言う「八町キュウリ研究会」というHPが見つかりました。
自然農法国際研究開発センターで,昨年キュウリの種はバテシラズと八町キュウリの2種類を購入しました。
八町キュウリは10粒しか入っていなかったので購入種は今年はなく採種したものだけになりました。
バテシラズは20粒袋に入っていて半分残しておいたので、購入種の残りと自家栽種した2種類を作るつもりだったのですが。

ところが……
自家採種した種の八町キュウリは25粒中7粒しか発芽しなかった。
自家採種のバテシラズは全く発芽しない。

八町キュウリは少ないのですが,今日2月13日はこんな感じです。
P1080163.jpg

バテシラズは購入種の残りを2月8日と2日おくれで浸水し直したところ全部発芽して2月11日にポットに植えました。
自家採種の種の発芽が悪いのは採種の時期が悪かったのでしょうか?
自家採種した種はまだ残っているので,もう一度試してみたいと思っています。

八町キュウリ(自家採種)     2月6日浸水    2月8日(発芽)ポットに植える  2月13日双葉
バテシラズ(自家採種)      2月6日浸水    発芽が見られない
バテシラズ(2014年購入苗)   2月8日浸水    2月11日(発芽)ポットに植える  


2月8日のブログには、あまりに早くに発芽したのであわてて書いたら,そのあとに全く種は動いていません。調子の良い私に愛想をつかしたのかもしれないですね。まだそのまま残してあるが、そろそろ諦めてもよさそうです。

とりあえず、第一弾のキュウリは,バテシラズ(2014年購入苗)10株と八町キュウリ(自家採種)7株を育てます。
あとは,時間差で第二弾の時期を考えます。

2014年の八町キュウリ
P1060644.jpg

2014年のバテシラズ
P1060645.jpg

八町キュウリは、形大きさがバラバラでした。
P1060766.jpg

採り忘れはこんな状態です。これから種を採りました。
P1060963.jpg




Comment:0
2015
02.08

キュウリの発芽って早いんですね

Category: キュウリ
いや〜,びっくりしました。
2月6日に浸水したキュウリがもう発芽し始めました。
2日目です。
うれしい〜、こんなに簡単だったら種はいっぱいあるから時期をずらして作ってみたいです。
いろいろ試せますね。
この八町キュウリ,すごく美味しいのです。
昨年種を購入した時には10粒しか入っていなくて、自家採種の種だけになっていたので発芽出来るのかが不安だったのですが心配ありませんでした。

種は,自家採種した八町キュウリが先で、これも自家採種のバテシラズが一個発芽しだしています。
バテシラズは晩生のようなので、遅いのかも知れません。
昨年はもう少し,遅くに直接土(ポット)に蒔いたので、少し早く発芽したのは種まきが遅かったからかなと思ったぐらいでした。
調べると、発芽は温度さえ適切だったらすぐに発芽するそうです。
こうして,記録していないので毎年、迷いながら適当にやっていたのではっきりしなかったのですね。
4日に浸水したナスはまだ発芽の気配は全くありません。
それぞれの、特質をもっと理解しなければいけませんね。

とりあえずは、発芽したのからポットに移してみます。

八町キュウリ(自家採種)の今日2月8日の写真です。

P1080112.jpg


バテシラズ(自家採種)の今日2月8日の写真です。
P1080114.jpg



Comment:0
back-to-top