--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.27

次々と芽が出ています

Category: 自然菜園
ズッキーニの畝のあとにそのまま植えたほうれん草は、発芽しました。
品種は「アトラスほうれん草」でもうかなり古い残り物の種でした。
古い種なので処分をするつもりで、全部ばら撒きました。
あまりに発芽がいいのでびっくりしています。
かなり密集して生えているので発芽率はいいようです。
間引きながら、食べていきます。

ほうれん草の記事には、「ほうれん草を育てるのは苦手」と書きました。
今度は、期待してしまいそうです。
鏡山悦子著「自然農・栽培の手引き」によると、ホウレンソウは酸性土で出来にくいと良く言われるが、自然農では酸性・アルカリ性と土壌にとらわれることなく、地力がつけばよいということになる。
とありました。
石灰も肥料も入れていないので、鏡山氏が書かれている地力がついてきたのかなと思います。
最初の数年間は、全くほうれん草は育ちませんでした。
この本の意味すらわからず、半信半疑で読んでいました。
今は理解できます。

P1100837.jpg



スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。