FC2ブログ
2015
07.17

やはり,八町キュウリか?

Category: キュウリ
台風11号がやって来ると言うのに、昨日は久しぶりに畑へ。
このところ忙しくて心は畑になかったが、そんなことにはおかまいなく野菜たちはかってに成長していた。

そんな中でも驚いたのは、八町キュウリ。
「あんた、やっぱり八町キュウリやったん!」 と思わずつぶやいてしまった。
今まで、まるで違った普通のキュウリだったのに…
どないしたんや。何が起こったんや? しかし種はやっぱり八町キュウリやったんやし…
頭の中は訳もわからなく、グルグルいろんな思いが巡っていた。

7月2日、「親と似ていない鬼っ子八町キュウリ」と書いて、それ以降にも普通のキュウリだったのに。
http://sizenryuu.blog.fc2.com/blog-entry-197.html

今年はほとんどが,種から作りその中でも自家採種した種も混じってる。
特に自家採種した種から出来た野菜は,何だかこの訳のわからない現象が多いと思う。
この八町キュウリは、その最たるもののような気がする。

これがまさに自然界か?
ちょっと大層だがそう思った。
そして面白いと。

今家の畑で,収穫出来ている野菜は常識(今までの私の価値観では)でいうと不出来なのかもしれない。
しかし、遺伝子や気候,虫やいろんな自然界の作用で一粒の種が起こす変化が面白い。
どんな出来でも産まれた限りは,キュウリはキュウリ、トマトはトマト。
食べることが出来るし、これがこの環境で精一杯頑張った野菜だと思う。
そう思うと、腐っていない限りは食べられる。

今までの私は、明らかに野菜と言う概念を「作られた野菜」で植え付けられていたと思う。
スーパーで見るきれいに並んだ野菜が、本当の野菜の姿であると。
常識と思っていたことが、本真ものではないのでは?

こんなことは、野菜に限らず何にでもあると思う。
一度自分の頭もリセットする必要があるのではと、家の野菜に教えられたような気がした。

で,昨日の家の八町キュウリの写真です。
P1090980.jpg

曲がったのも家の八町キュウリです。
P1090981.jpg

隠れていて気がつかなかった八町キュウリ(下)です。比べるとあきらかに違います
P1090976.jpg

八町キュウリの赤ちゃんです。水滴に命を感じ愛おしくなります。
P1090982.jpg





スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top