fc2ブログ
2015
07.02

親と似ていない鬼っ子八町キュウリ

Category: キュウリ
自家採種して、苦労して育てている八町キュウリですが、花がいっぱい付いているのに実の成っているのが少ないのです。
今まで3本程収穫出来たきりです。
晩生とあるのでこれからでしょうか。
おまけに、姿形はごく普通のキュウリであの親の性質を全く受け継いでいません。
これは、どういう訳なんでしょう。
改めて調べてみたら、八町キュウリは固定種ではなくて在来種とありました。

P1090857.jpg

ざいらい‐しゅ【在来種】コトバンクから引用
動植物の品種のうち、ある地方の風土に適し、その地方で長年栽培または飼育されているもの。

ということは、その地域でしか育たない、ということなのでしょうか???

YouTubeに八町キュウリがありました。


やっぱり、育て方にも問題があるような…
野菜作りは、一筋縄ではいかないようです。
やっぱり調べていくうちに、剪定して栄養をもっと入れないといけないような気がしてきました。
でも自然栽培だし…、また迷いが出てきました。

http://www.suzaka.info/8cho-kyuri/ 八町キュウリ研究会というのもありました

自家採種したもので、親と全く同じものを作るのは難しいのかも知れません。
私なりの育て方をして出来るものが「うちの子」なんですね。
いったい、どんなキュウリが出来上がるのでしょうか。

http://sizenryuu.blog.fc2.com/blog-category-10.html 今までのキュウリの記事へ
スポンサーサイト



Comment:0
2015
07.02

自家製芋苗が元気です

Category: さつま芋
6月29日に安納芋で7月1日に金時芋の苗を定植した後に、予定通りに雨でした。
今日は天気が回復していたので、朝に芋の様子を見に行きました。
もう直立しているではありませんか。
買ってきた苗では、いままでこんな経験をしたことがありません。
長旅で疲れきったようでいつまでもぐったりとしていて、根付くかとヤキモキしていました。

家で育った苗は、すごく元気でたくましい苗でした。

P1090851.jpg

さつま芋の記事へ

Comment:0
2015
07.02

マスカットとピオーネ

Category: 8 果樹
昨年の秋に苗木を植えたマスカットとピオーネですが、マスカットは枝は伸ばしていますが実はついていません。
ところがピオーネはたくさん実を付けました。
最初の年は枝に栄養を活かすために、枝も実も落とすようにとプロのブドウ栽培家のアドバイスでした。
しかし、せっかくなったピオーネです。二房残しておきました。
それが、かなり大きく成長しています。
そっと持つとずっしりと重いです。
孫の口に入る前にカラスに横取りされないように、周りにはテグスを張り巡らしています。
どうか、このままおいしいブドウになりますように…

P1090856.jpg

Comment:0
back-to-top