FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
02.23

春一番、畑でタンポポが咲いていました

Category:
昨日は春一番が吹いたそうですね。
どうりで,「暖かな日だなぁ〜」と畑でのんびりでした。
家の畑で,誰が種を運んできたのかタンポポが咲いていました。
風かな、鳥かな?
タンポポは本当に可愛いです。
小学校からの帰り道4キロを歩いていましたが、そのころはその半分には家も無く畑と田んぼでした。
私はタンポポやレンゲやクローバー、スカンポなどなど自然を玩具にいろんな遊びをしながら帰りました。
先生や親からも,道草をよく注意されたのが記憶にあります。

そのなかでも、タンポポの茎を笛にして吹くのが得意でした。
太そうなのや細そうなの、また長いのや短いので音階を変えて、二重奏や三重奏にして楽しんでいました。
それは今でも出来ます。
孫に聞かせると真似をするのですが上手く行かないようです。
もう少し,大きくなったらまた聞かせようと思っています。
今の子どもは、そんな遊びはしませんね。
残念です。

山によく登っていた時には,高山植物に楽しみを覚えていました。
高山植物は専門家ではないので詳しくは分りませんが,野の花が高山であるがゆえに変化したのかなと思える物がたくさんあります。
また山では,あまりに高いので外来種が到達出来ないのか、日本独自のものが多い気がします。
またその山にしか無いと言う固有の高山植物もあります。
そう言う花に出会えた時には,一段と心が躍ります。

タンポポの話に戻りますが、山にもタンポポが咲いていました。
白山はお花で有名ですが、「お花松原」というところにクロユリの群生を見に谷筋を降りていった時に見つかりました。
写真を撮っていたので、家の畑のタンポポと見比べたくて写真を探したらありました。
やっぱり,日本のタンポポでした。
畑のは外来種のタンポポでした。
やっぱり日本タンポポは見かけなくなりました。
改めんて野菜も固定種を大切にしなくてはいけないと感じました。

畑のたんぽぽです。外来種は萼が開いています。
P1080282.jpg

P1080283.jpg

P1080281.jpg

白山のタンポポです。日本のタンポポです。萼が閉じています。
P1010948.jpg

P1010947.jpg




スポンサーサイト
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。